HOME > 良い眠り > データ
良い眠り

良い眠りに関するデータ

 

良い眠り 癒しの寝具について

MICA加工の寝具は“いい眠り”を2つのアプローチでサポート。

1、科学臨床的アプローチ

眠りを科学的に捉えます。つまり“いい眠りとは?”
①睡眠パターンの睡眠深度が高い
②睡眠中のリラックス度が増す。
③心的な要因=よく眠れた感じが高まる

公的機関でも検証されている MICA加工の<癒しの寝具>の効果
窶披€鐀90日間の使用実験により効果が確認されました。

 
 
就眠後60分間の眠りの深さ
MICA加工<癒しの寝具>を使用した人は就眠後40分でレベル4の眠りに到達。一方、未加工寝具の使用者は就眠後55分でレベル3に到達。「寝付きの早さ」「眠りの深さ」において顕著な違いが見られました。
 
 
「眠りが深くなった」と感じた人の割合
MICA加工<癒しの寝具>を使った人の約8割が「眠りが深くなった感じがする」と回答。大部分の人が<癒しの寝具>の熟睡効果を実感していることがわかります。
 
 
ノンレム睡眠時間の増加
 
 
リラクゼーションの証明であるα波の出現が増加した
 
※これらの報告の結果は、大阪府立大学の被験者(12名)のデータであり、全ての人がこの結果になると断定するものではありません。
 

商品概要ページへ

 
 
2、肌感覚的アプローチ
多くのご愛用のお客様が同じ表現で言われます
①肌触りがよく、ふんわりとしている。
②触れるとなんとなく癒される感じがする。
※肌触りの良さが科学的にも証明されています。
(消費科学研究所調べ)
 
 
風合い計測

曲げ特性

KESの特性記号とその意味

B(gf・c㎡/cm)…曲げ硬さ。数値が小さいほど、柔らかい。
2HB(gf・cm/cm)…曲げ回復性。数値が大きいほど回復性が悪い。

 
曲げ特性
 
 
このページの先頭に戻る